Step by Step Ruby on Rails

Ruby on Railsで実際にWebサイトを構築する手順をまとめています。

CentOS6.5のRails4環境でデータベースをMySQLにする方法

CentOS6.5上のRails4環境でデータベースをMySQLにする方法をまとめました。
 
1)mysql-develのRPMパッケージインストール
 
mysql-develがインストールされていない場合はインストールします。
 
# yum install mysql-devel
 
2)データベース接続設定
 
①MySQLのソケットの設定を確認
 
$ more /etc/my.cnf

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql

 
②database.ymlの設定変更
 
開発環境のデータベースをMySQLにする例です。
socketは、①で確認した値にします。
 
$ vi config/database.yml

development:
   adapter: mysql2
   encoding: utf8
   database: rails_dev
   pool: 5
   username: rails_dev
   password: xxxxxx
   socket: /var/lib/mysql/mysql.sock

 
3)Gemfileに設定追加、バンドルをインストール
 
$ vi Gemfile
gem 'mysql2'
 
$ bundle install
 
4)"rake db:create"でデータベース作成
 
$ rake db:create
 
5)MySQLコマンドラインで確認
 
実際にデータベースが作成されたか確認します。
 
mysql> show databases like 'rails_dev';

+----------------------+
| Database (rails_dev) |
+----------------------+
| rails_dev            |
+----------------------+
1 row in set (0.00 sec)