Step by Step Ruby on Rails

Ruby on Railsで実際にWebサイトを構築する手順をまとめています。

comfortable-mexican-sofaのサイトマップの設定

comfortable-mexican-sofaのサイトマップの設定方法を確認しました。
 
(1)comfortable-mexican-sofaのサイトマップ
 
sitemap.xml自体は自動で作成されていて、公開したページの内容が反映されているようです。
 
実際にGoogleなどの検索エンジンがアクセスできるようにするにはルーティングの設定が必要で、config/route.rbに下記設定をします。
 
ComfortableMexicanSofa::Routing.content :sitemap => true
 
(2)サイトマップがGoogleウェブマスターツールでエラーが出る場合
 
Googleウェブマスターツールでサイトマップの状況を確認すると"無効なURL"のエラーが発生していました。
 
なぜかすべてのページのURLではなく、一部のページのURLのみがエラーとなっていました。
 
詳細な内容を見るとサイトマップのURLが下記のようになっていて
//www.example.com/page1
ウェブマスターツールで、httpsと解釈しているためページが存在しないと判断されてしまっているようでした。
 
そこで、サイトマップ内のURLを"http:"を含む形で出力するように変更しました。
 
オンラインサイトの下記ページを参考にして修整しました。
Sitemaps ・ comfy/comfortable-mexican-sofa Wiki ・ GitHub  
 
①テンプレートファイルを入手
 
https://raw.githubusercontent.com/comfy/comfortable-mexican-sofa/master/app/views/comfy/cms/content/render_sitemap.xml.builder
 
②下記名前のファイルを作成し、①の中身をコピー
 
app/views/comfy/cms/content/render_sitemap.xml.builder
 
③URLの表示部分を変更
 
xml.loc page.url
 ↓
xml.loc "http:" + page.url
 
Webサーバーを再起動すると設定が反映され、http:がついた状態で出力されるようになりました。
 
この変更後、Googleウェブマスターツールのサイトマップテストでエラーが発生しなくなりました。