Step by Step Ruby on Rails

Ruby on Railsで実際にWebサイトを構築する手順をまとめています。

Rails4アップデート時の注意点(3)Turbolinksを無効にする方法

Rails4にアップデートしてから修正が困難な問題が生じた場合、Turbolinksを無効にして改善するか試すのも一つの方法です。
 
Turbolinksを無効にする方法をまとめました。
 
1)個別に無効にする場合
 
下記のように"data-no-turbolink"属性を指定したdiv要素でリンクを囲むと通常のリンクと同じように動作します。

<div id="some-div" data-no-turbolink>
  <a href="/">Home (without Turbolinks)</a>
</div>

 
2)完全に無効にする場合
 
①Gemfileから下記記述を削除
 
gem 'turbolinks'
 
②app/views/layouts/application.html.erbなどレイアウトファイルのjavascript、stylesheetタグで"data-turbolinks-track"を無効にする。
 
<%= stylesheet_link_tag "application", media: "all", "data-turbolinks-track" => true %>
<%= javascript_include_tag "application", "data-turbolinks-track" => true %>
 ↓
<%= stylesheet_link_tag "application", media: "all" %>
<%= javascript_include_tag "application" %>
 
③app/assets/javascripts/application.jsから下記記述を削除する。
 
//= require turbolinks