Step by Step Ruby on Rails

Ruby on Railsで実際にWebサイトを構築する手順をまとめています。

GitHubリポジトリ作成、GitHubへのput手順

ローカルに作成したgitリポジトリを共有WebサービスのGitHub上にputする手順をまとめました。
 
1)GitHub free Planのアカウント作成
 
名前、メールアドレス、パスワード入力。
 
2)GitHubのリポジトリ作成
 
①管理画面で"Create A Repository"をクリック
 
②管理画面右上の"Create a new repo"アイコンクリック
 
③下記項目を入力し、作成
・Repository name
・Description
・Public
・Initialize this repository with README
 
3)GitHubのsshキーペアを作成
 
①サーバー内でキー作成
 
$ cd .ssh
$ ssh-keygen -t rsa -C "test@example.com"
 
②GitHub管理画面上でキー作成
 
サーバーでキーをコピー
$ more id_rsa.pub
 
〇管理画面
"Settings"→"SSH Keys"→"Add SSH key"
 "Key"フィールドにキーを貼り付け。タイトルはブランクのまま。
"Add Key"
 GitHubのアカウントのパスワードを入力
 
③接続確認
 
$ ssh -T git@github.com
 
4)GitHub上にリポジトリ作成

 
$ git remote add origin git@github.com:<username>/sample_app.git
 
<username>は、GitHubで作成したユーザーアカウント名
 
$ git push -u origin master
 
5)実行確認
 
GitHub管理画面で、リポジトリが作成されている事を確認する。